親戚の叔父の具合が悪いらしく、入院することになりました。以前から腰の調子が良くないとは聞いていましたが、まさか腰の病気で手術するとは。。腰部脊柱管狭窄症という病気だそうです。腰部脊柱管狭窄症ってなんだろうと思い調べてみると、意外と知名度があるらしく、有名人でも患っている人がいました。みのもんた氏、水前寺清子さんなんかは、腰部脊柱管狭窄症で手術を経験したそうです。最近だと、漫才の横山たかしさんが腰部脊柱管狭窄症の手術をしたとニュースに載っていました。

横山さんは金ピカの車いすにのり舞台にあがり、漫才のネタをしたようです。気にかかるのは、手術後のリハビリが思うようにすすまず筋力の低下で歩けないようになったので車いすを利用しているということです。叔父も腰部脊柱管狭窄症の手術をするのですが、車いす生活には、なって欲しくありません。横山さんの場合は手術が失敗したのかな?それとも、成功しても筋力低下は避けられないのか気になるところです。

こちらの腰部脊柱管狭窄症のサイトによると、体操やストレッチも痛み改善にはよいようです。普段使わない筋肉を使うことも大切ですね。叔父の手術が成功するといいな。。